渡嘉敷島でスタンドアップパドルボードを
のんびり、ゆったりと。
国立公園慶良間諸島渡嘉敷島で、
SUP+スノーケリングを満喫しましょう!

高速船で約35分。アクセスのよい離島。

渡嘉敷島について

沖縄本島より西側32kmに浮かぶ慶良間諸島内の人口700人程度の有人島のひとつです。

慶良間諸島は、2005年に「ラムサール条約の湿地海域」に、
2014年3月5日(さんごの日)には国立公園に指定されるほど
海だけではなく世界的に見ても貴重な自然環境が存在する島です。

渡嘉敷島では国立公園に指定され定期便が満席になることも増えています。
繁忙期や連休にお越しいただく場合は船のご予約もお忘れなくお取りください。

定期便のご予約☎098-868-7541

時刻の詳細は渡嘉敷村 公式サイトよりご確認ください。

渡嘉敷島へのアクセス

那覇空港から泊港(とまりん)へのアクセス

  • タクシー利用で、およそ20分
  • ゆいレール利用で、およそ30分(※見栄橋駅下車、徒歩でおよそ10分)

泊港(とまりん)から泊港(とまりん)渡嘉敷島へのアクセス

●マリンライナーとかしき
  • 泊港北岸よりおよそ35分
    (※泊港北岸は泊港(とまりん)から徒歩でおよそ10分かかります。)
マリンライナーとかしき
泊港→渡嘉敷島 渡嘉敷島→泊港
1便 9:00発 10:00発
2便 (夏季・GWのみ)
13:00発
(夏季・GWのみ)
14:00発
3便 夏時間(3〜9月)
16:30発
冬時間(10〜2月)
16:00発
夏時間(3〜9月)
17:30発
冬時間(10〜2月)
17:00発
●フェリーとかしき
  • 泊港より、およそ70分
フェリーとかしき
泊港→渡嘉敷島 渡嘉敷島→泊港
1便 10:00発 夏時間(3月〜9月)
16:00発
冬時間(10月〜2月)
15:30発

アコースティック・ライフの場所